ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ カフェのラウンジで癒しのピアノの音色に包まれる、アットホ...世界にただ1冊だけ! オリジナルブック実装! ≫

【明星大学 特別上映会】プレスリリース送付

関連タグ : このリリース記事に登録されているタグはありません。

[2019年10月18日(Fri)]
プレスリリース

2019 年 10 月 11 日
学生が字幕をつけるドキュメンタリー映画〈UNHCR WILL2LIVE 映画祭 2019 出品作〉を上映

明星大学特別上映会 11 月 23 日(土)開催

ゲストスピーカーとして認定 NPO 法人難民支援協会の伏見和子氏が登壇

明星大学(東京都日野市 学長:大橋有弘)では、2019 年 11 月 23 日(土)に、UNHCR
WILL2LIVE 映画祭 2019 上映作品『ミッドナイト・トラベラー』の特別上映会を開催します。
(後援:外務省)。上映作品は人文学部国際コミュニケーション学科の講義「映像翻訳」という授業に
参加している学生 21 名が字幕翻訳したもので、今回の特別上映会も学生が企画・運営・PR などをす
べて担っています。
◎祖国を離れ安住の地を求める家族を撮影した作品を
プロから学んだ知識を生かして学生自ら字幕翻訳。
明星大学人文学部国際コミュニケーション学科では、2014 年より「映像翻訳フィールドワーク」と
いう通年の講義を行っており現在は「映像翻訳」という講義名になっています。この講義は、プロの
映像翻訳者・映像翻訳ディレクターでもある講師陣から字幕翻訳について学ぶ講義です。4 月から始
まった前期講義では 1 つの字幕で使用できる文字数・記号の使い方といったルールの取得から始まり
ました。その後、映像翻訳を通して映像作品の読み解き方やシチュエーションによって適切な表現を
選ぶことなどより具体的な字幕翻訳のノウハウを学んできました。そして 8 月末の約 10 日間の夏季集
中講義では、前期で得た知識や経験を生かし UNHCR WILL2LIVE 映画祭 2019 で上映される映画の
一つである『ミッドナイト・トラベラー』の字幕翻訳を行いました。
本作品はアフガニスタンに住む家族が難民になり安全を求めて国境を越えていくドキュメンタリー
作品です。撮影は映像作家であるハッサン・ファジリがスマートフォン3つのみを使い行われまし
た。私たちが翻訳し字幕をつけたこの作品は今年 9 月 21 日から開催されている UNHCR WILL2LIVE
映画祭 2019 にて各地で上映されています。そして今回この『ミッドナイト・トラベラー』を 11 月 23日(土)になんと明星大学でも上映することが決まりました。この特別上映会の企画・運営・PR はすべて「映像翻訳」を履修している学生が行っています。

【本件に関するお問い合わせ先】
日本映像翻訳アカデミー株式会社(JVTA)

担当:桜井 TEL:03-3517-5002 E-mail:eizouhonyaku-fw@jvtacademy.com

◎難民を受け入れられる社会を目指す
伏見和子氏と学生が日本の難民事情について対談

特別上映会では上映のほかゲストスピーカーをお呼びしています。今回は日ごろマスメディアや
SNS などを通して、難民保護の必要性や難民を受け入れられる社会を目指している難民支援協会の広報部に所属している伏見和子氏が登壇してくださいます。主に「日本の難民事情」に関して学生と対談をしていただきます。
特別上映会は参加費無料で予約不要です。11 月 23 日(土)に明星大学にて開催される特別上映会にぜひお越しください」。

〈明星大学特別上映会 開催概要〉

開催日時:2019 年 11 月 23 日(土)
開 場:12 時 30 分
開 演:13 時
入場料金:無料
上映会場:明星大学 日野キャンパス 32 号館 108 教室
(多摩モノレール「中央大学・明星大学駅」直結)
ゲ ス ト:難民支援協会(JAR)広報部スタッフ 伏見 和子
運 営:明星大学映像翻訳フィールドワーク
後 援:外務省
協 力:日本映像翻訳アカデミー
上映作品について
冒頭は監督のハッサン・ファジリが話すシーン
から始まる。彼はイスラム主義組織タリバンの撮
影をしたことにより命を狙われる身となってい
た。それが原因で祖国を離れることになり家族
共々難民となった。彼らの目的は安全に住めるド
イツへと向かうことだ。道中にはアフガニスタン
人への非難や国境を越える難しさなどさまざまな
障害が家族を襲う。家族が安住の地を求めて奮闘
するドキュメンタリー作品。
『ミッドナイト・トラベラー』(原題:Midnight Traveler)
2019 年ベルリン国際映画祭パノラマ部門エキュメニカル審査員賞他
監督:ハッサン・ファジリ
制作国:アメリカ、カタール、カナダ、イギリス 制作年:2019 年
上映時間:87 分

講義「映像翻訳」について
明星大学人文学部国際コミュニケーション学科の「映像翻訳」は映画やテレビ番組における映像
翻訳の手法を学び自分たちの手で映像作品に字幕を施すこと、また翻訳した作品を観客に干渉しても
らうための上映会を開催することを目的としています。上映作品『ミッドナイト・トラベラー』の字幕は、現役の映像翻訳者・映像翻訳ディレクターでもある講師陣の指導のもと「映像翻訳」を履修している学生全員で分担して作成しました。

Arest(アレスト)
Posted at  2019.10.18 15:52リリースカテゴリ : 教育・資格
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry37382.html

≪ カフェのラウンジで癒しのピアノの音色に包まれる、アットホ...世界にただ1冊だけ! オリジナルブック実装! ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV