ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ CANopen対応1チャンネルのご録-uCAN.1.sg-BOXの販売開始DX人事戦略・人材戦略」セミナー 開催(2019/11/21) 注目訳書... ≫

今回のテーマは ~ シェリーカラーの夢 ~ 金川信江〈クラリネット〉木陰のギャラリーコンサート in Gallery鶉 ... (長すぎるので省略しました)

関連タグ : 芸術 コンサート クラシック 

[2019年10月 5日(Sat)]
 ~ 写真と出会った音楽家 ~ クラリネット奏者の金川信江が、今年もまた目白の心地良い響きと眺めのギャラリーで『気ままなコンサート』を開催いたします。昼間のコンサートですが、少し遅めの15時開演。コンサートが開かれる11月23日の日没時間は16時半頃。演奏会の間にも大きな窓から外の様子がわかる会場です。庭にさす陽が少しずつ変化し雰囲気が変わっていく様子も、味わいの一つになるのではないでしょうか。いつものように、お客様それぞれに絵柄の違ったフォトカードをお配りします。写真は奏者である金川自身の撮影によるものです。次々と奏される短めの耳馴染みの良い音楽と写真を、本の挿絵のような感覚でトークで結び進行します。クラリネット無伴奏ソロによる旋律には、歌詞も和音もありません。かわりに在るのは、自由な想像を広げる余白。窓外の推定樹齢200年の柿の古木に見守れながら、心地良いひとときを過ごしましょう。是非ご来場ください。




金川信江〈クラリネット〉木陰のギャラリーコンサート in Gallery鶉

     ~ シェリーカラーの夢 ~

 本の挿絵のような感覚で音楽と写真をトークで結ぶ
     クラリネット無伴奏ソロによる
    カジュアル・クラシックコンサート

今回は、11月の誕生石がトパーズであることから、~ シェリーカラーの夢 ~ をテーマに選曲。多彩な色をもつトパーズのなかでも希少なインペリアルトパーズは、熟成されたシェリー酒のようなこっくりとしたオレンジ色をベースに、ピンクよりの色合いなどもあるそう。透明感と深みのある音楽のグラデーションをお楽しみください。


日時:2019年11月23日 土曜 祝日 14:30開場 15:00開演

入場料:2,800円 40席
 前売りチケット センター事前購入 2,600円

 
前売りチケット取扱い:
・ヤフーPassMarket スマホ デジタルチケット クレジット決済
 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/013bu110hcden.html

・カンフェティ チケットオンライン
 https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=54705&

・カンフェティ チケットセンター
 0120-240-540 (平日10:00~18:00)


お問合せ:音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)
     https://cdf-music.com


会場:Gallery鶉(ギャラリージュン) http://gallery-jun.jp
   東京都豊島区目白2-8-1
   JR目白駅より、徒歩6分
   東京メトロ副都心線 雑司ヶ谷駅より、徒歩5分
     


演奏曲目:
  サラサーテ/アンダルシアのロマンス
  カサド/愛の言葉
  ナザレー/エポニーナ
  ドビュッシー/夢
  シベリウス/エチュード op.76-2
  ラフマニノフ/幻想的小品集より エレジー
  プッチーニ/歌劇「つばめ」より ドレッタの美しい夢  他



出演:金川信江 KANEKAWA Nobue クラリネット奏者
 ~ 写真と出会った音楽家 ~
幼少よりピアノに親しみ、12歳よりクラリネットを始める。国立(くにたち)音楽大学卒業。スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスを、審査により学費全額助成を得て参加修了。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。「リサイタル」の開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリーでの『気ままなコンサートシリーズ』は好評を博し多数の公演を行う。【写真家たちの新しい物語】第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展「根っこ」を開催。「Regard Intense by 16 photographers 」に参加する等、音楽と写真を通じ幅広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。http://cdf-music.com/cl/




目白の住宅街にひっそりと佇む、そのギャラリーの入口は、木と草花、池のある中庭を歩いて向かいます。木もれ日が差し込むガラス窓の向こうには、推定樹齢200年の柿の木。石の床と吹き抜けの空間に、音楽が柔らかく響く。
木陰で、気ままに、語らうように。


『気ままなコンサートシリーズ』
フォトカードをお配りしトークを交えながら、
短めの、耳馴染みの良い音楽を、たくさん奏でます。



公演情報ページ
https://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2019/11/23_mu_yinnogyararikonsato_in_Gallery_chun.html


.


リリース記事を書いた人のデータ

Posted at  2019.10.05 11:18リリースカテゴリ : 音楽
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry37316.html

≪ CANopen対応1チャンネルのご録-uCAN.1.sg-BOXの販売開始DX人事戦略・人材戦略」セミナー 開催(2019/11/21) 注目訳書... ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV