ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ ■■■医療系ベンチャー、発展途上国医療の人道支援プロジェクト...官民連携で地域おこし!令和2年度地域おこし協力隊募集説明会... ≫

SDGsで未来をかえる!まちづくり団体が本気で取り組むSDGs!

関連タグ : SDGs 青年会議所 

[2019年09月 2日(Mon)]
まちづくり団体である、泉大津青年会議所(泉大津JC)はコンサートボランティア事業や、職業体験学校事業、子ども達主体のアドベンチャー事業などを通してSDGs(持続可能な開発目標)を発信し、地域で1番SDGsを発信することで、持続可能な地域の実現を本気で目指している団体です。


9月7・8日 OTODAMA´18-´19 ~音泉魂~
9月14・15日 THE ORAL CIGARETTES PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~
泉大津フェニックスで開催される、夏フェス来場者のべ3万人にゴミの分別を通してSDGsを発信します!


■夏フェス来場者と泉大津JCが一緒に取り組むSDGs
 来場者には、日常生活でもゴミの分別を意識づけるキッカケに!!のべ210人のボランティアスタッフと泉大津JCメンバーの協同により、ゴミ分別を意識づけるだけでなく、多くの方と触れ合うことにより協調性を向上させることを目的としたボランティア活動を行います。
 それに加え、企業や団体の中で注目を浴びつつあるSDGsを発信し、持続可能な社会の実現に向け、皆で取り組むキッカケづくりを行います。
【SDGs 12番 つくる責任つかう責任】

 泉大津青年会議所(泉大津JC)は市民や各団体と手を取り合い、地域に密着した「まちづくり・ひとづくり」を目的とした活動を展開し、地域で1番SDGsを発信することで、持続可能な地域の実現を本気で目指している団体です。


■2019年度 SDGsへの取り組み
(1)7月 未来につながる職業体験学校 ~カッコイイ大人への第一歩~
 2019年7月14日(日)泉大津市立上條小学校を舞台に地元の小中学生70名を対象として、模擬学校による職業体験を実施致しました。この事業は、様々な職業人の想いに触れることで、自らの将来についての判断材料を得ることを目的としています。
・当事業のポイント
(1)事業全体を模擬学校として入学から卒業までを体験!
(2)10種類の職業から好きな職業や体験したい職業を自分たちで選んで体験!
「ツアーコンダクター」・「寿司職人」・「パティシエ」・「塗装業」・「看護師、介護士」・「消防士」
「美容師」・「eスポーツ」・「YouTuber」・「ショービジネス(マジシャン)」
(3)参加者は職業を本気で体験することで、将来のキャリアを描くきっかけに繋がりました。
【SDGs 4番 質の高い教育をみんなに】
【SDGs 5番 ジェンダー平等を実現しよう】


(2)8月 サバイバルアドベンチャー ~生存行動~
 2019年8月18日(日)に大阪市立信太山野外活動センターを舞台に、地元の小学生60名を対象として、被災時に救助が来るまで生き延びるというストーリーをベースにしたアドベンチャー体験事業を実施致しました。この事業は、有事の際、積極的に行動できるような知識を身に着けるとともに、周囲の人間と力を合わせて行動することにより、協調性と自主性を育むことを目的としています。                      
・当事業のポイント
(1) ストーリー性を盛り込み、チェックポイントを10個用意し、1班6名の10班構成で、子ども達には各ポイントで、災害時における技術や知識を学びました。その後、泉大津市立総合体育館に場所を移し、学んだことを生かした各班競争形式のレースを行いました。
(2) 泉大津市危機管理課より提供していただいた備蓄米を用い、電気・ガスが使えないと仮定して、多くの家庭にあると考えられる保存食や食材を使い、水だけで作り上げる食事を調理しました。
【SDGs 11番 住み続けられるまちづくりを】
【SDGs 13番 地域変動に具体的な対策を】


■更なる地域発展と青少年育成のため、新入会員を募集中
 公益社団法人泉大津青年会議所(泉大津JC)は、1958年に日本で150番目の青年会議所として誕生いたしました。創立61年目を迎えた今、更なる地域発展と青少年育成のため、「まちづくりのためのひとづくり」として泉大津青年会議所は20歳~39歳までの青年経済人を募集しております。


■泉大津青年会議所とSDGs
 持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでおり、公益社団法人泉大津青年会議所は、地域で最もSDGsに取り組む団体を目指します。


詳細につきましては、電話もしくはFAX、メールにて直接お問い合わせください。

公益社団法人泉大津青年会議所(泉大津JC)事務局
(月・火・木・金10:00~16:00 ※水・土・日・祝休業)
TEL:0725-21-1090
FAX:0725-32-2898
Mail:info@izumiotsu-jc.or.jp
広報担当:岡田 勇一(携帯090-7096-2781)


Arest(アレスト)
Posted at  2019.09.02 22:49リリースカテゴリ :
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry37168.html

≪ ■■■医療系ベンチャー、発展途上国医療の人道支援プロジェクト...官民連携で地域おこし!令和2年度地域おこし協力隊募集説明会... ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV