ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ 世界のGHS対応の考え方と対応の留意点 6/28[東京]ISO14443対応のソフトウエア開発に適したNFCソフトウエア開発... ≫

応援する 応援するとは? このエントリーをはてなブックマークに追加 W印刷する 日本の「ものづくり」「手仕事」に... (長すぎるので省略しました)

関連タグ : 動画 アワード コンペ 

[2019年05月10日(Fri)]
動画メディア『ニッポン手仕事図鑑(株式会社ニッポン手仕事図鑑)』は5月8日(水)より、映像コンペティション「ニッポンものづくりフィルムアワード」の応募受付を開始しました。 プロ・アマを問わず、日本の「ものづくり」「手仕事」の魅力に迫る10分以内の映像作品を広く募集し、松浦弥太郎氏、加藤浩次氏ほか、各業界のプロフェッショナルが審査いたします。
■各界を代表する著名人が、審査員として参加!

『暮しの手帖』の前編集長を努め、現在は『くらしのきほん』を主宰し、ていねいな暮らしを発信し続けている松浦弥太郎氏。俳優や朝の情報番組キャスターとしてマルチな活躍をみせる、タレントの加藤浩次氏。数々の話題作を手がけ、多くの受賞歴を誇る、映画監督の三島有紀子氏。『情熱大陸』の前プロデューサーを7年半担当するなど、精力的に活動を続ける、プロデューサーの福岡元啓氏。映像クリエイターのための国内最大級のプラットフォームである『Vook』代表の岡本俊太郎氏。地域とのつながり方のヒントを発信する、『TURNS』プロデューサーの堀口正裕氏など、各業界の第一線で活躍されるプロフェッショナルが審査員を担当いたします。



■グランプリ映像は、地上波で放映!

グランプリに輝いた作品は、『TOKYO MX(地上波)』で放映!

映像クリエイターとその作品が、広く認知されるチャンスを創出します。

さらに、受賞者にはとっておきの“サプライズ特典”も用意!



■表彰式は9月25日(水)、ホテル雅叙園東京で盛大に開催!

歴史と伝統あるホテル雅叙園東京で、受賞作の表彰式を行います。

審査員を招いてのパーティーをはじめ、受賞作やスペシャル映像の上映なども予定しています。



■参加資格不問!日本の「ものづくり」「手仕事」の魅力に迫る映像を募集!

募集期間は、2019年5月8日(水)から8月31日(土)まで。

プロ・アマ・年齢・国籍を問わず、広く作品を募集します。



■アワード開催への想い

「埋もれている未来への可能性を、掘り起こしたい」

本アワードの企画意図は、2つあります。

1つ目は、日本の多くの作り手にフォーカスを当てること。

一次審査を通過した作品については、すべて『ニッポン手仕事図鑑』のWebサイト上で一般公開します。

日本が誇る文化や技術の魅力を届ける映像が発信されることで、日本のものづくりの販路開拓はもちろん、後継者の発掘にも繋げることを目指しています。

2つ目は、高い技術と情熱を持ちながらも、その才能を発揮できるチャンスをなかなか掴めない日本全国の映像クリエイターたちに、世に出る機会を提供すること。

昨今注目が集まる日本のものづくりや手仕事が、本アワードをきっかけに、より一層盛り上がることを期待しています。



■開催概要

【名称】

ニッポンものづくりフィルムアワード



【スケジュール】

5月8日(水) 作品応募受付開始

8月31日(土) 応募受付終了

9月1日(日)〜9月中旬 審査期間

9月25日(水) 結果発表・表彰式(ホテル雅叙園東京)



【審査員】

松浦弥太郎〈エッセイスト〉

加藤 浩次〈タレント〉

三島有紀子〈映画監督〉

福岡 元啓〈プロデューサー〉

岡本俊太郎〈『VOOK』代表〉

堀口 正裕〈『TURNS』プロデューサー〉

大牧 圭吾〈動画メディア『ニッポン手仕事図鑑』編集長〉

(敬称略・順不同)



【賞および商品】

グランプリ:

賞金30万円

+『TOKYO MX(地上波)』で放映

+サプライズ特典

+雑誌『TURNS』にインタビュー記事掲載

入賞:賞金10万円+副賞

学生賞:賞金10万円+副賞

特別賞:賞金5万円+副賞



【応募資格】

不問。年齢・国籍・プロ・アマ・個人・グループは問いません。

※18歳未満の方は保護者の同意を得た上で応募してください。



【主催】

株式会社ニッポン手仕事図鑑



【特別協賛】

株式会社ポーラ・オルビスホールディングス

株式会社ACD

株式会社目黒雅叙園

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(TOKYO MX)



【協賛】

エールマーケット(ヤフー株式会社)

学校法人 二本松学院 京都伝統工芸大学校

株式会社 大丸松坂屋百貨店

株式会社システムファイブ

株式会社クレオフーガ

株式会社第一プログレス

株式会社玄光社

株式会社アドワール

新浪公司

Smarcle Japan株式会社

フォト蔵株式会社

東京コネクション株式会社



最新情報や詳細は、公式ホームページやTwitterでご確認ください。

https://nippon-teshigoto.jp/award2019

Twitter:@nippon_film



■『ニッポン手仕事図鑑』について

ニッポン手仕事図鑑は、「ニッポンの手仕事を、残していく」をコンセプトに2015年1月にリリースされた、日本が誇る職人の手仕事、地方の文化や伝統工芸を、映像で紹介している動画メディアです。

https://nippon-teshigoto.jp

リリース記事を書いた人のデータ

Posted at  2019.05.10 14:30リリースカテゴリ : 動画・映画・アニメ
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry36702.html

≪ 世界のGHS対応の考え方と対応の留意点 6/28[東京]ISO14443対応のソフトウエア開発に適したNFCソフトウエア開発... ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV