ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ トークライブ『腐女子の心理学』を開催  -「腐女子」ってど...【緊急開催!!】中国「化学物質環境リスク評価及び管理条例」... ≫

【緊急開催!!】中国「化学物質環境リスク評価及び管理条例」意見募集稿についての解説セミナー 2/6(水)[東京]

関連タグ : このリリース記事に登録されているタグはありません。

[2019年01月17日(Thu)]
中国 「化学物質環境リスク評価及び管理条例」意見募集稿について解説いたします。

ハニカム・テクノリサーチ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:陳梅官)は、2/6(水)以下の内容でセミナーを開催します。

中国環境生態部より2019年1月9日に、「化学物質環境リスク評価及び管理条例(原文:化学物质环境风险评估与管控条例)意見募集稿」が公表され、意見募集期限を2月20日とする通知が発表されました。

この条例は、これまで中国の化学物質管理政策を大きく転換するものと位置づけられています。従来の弁法より法的効力の高い条例へ格上げされたほか、現在進められている経済発展より環境保護を優先する国家政策を背景に、予定より数年間前倒しての法制定ということもあり、中国化学品ビジネスに係わる皆様にとっては、大変重要な法令となっております。

今後、中国国内での生産、加工使用だけでなく、中国へ原料・材料の輸出時に作成する書類等にも大きく影響を与える可能性があり、中国の法規制のあり方が大きく変わると見られています。

登録対象などが緩和される一方、未対応などの違反をした場合は、それに伴う処罰等もさらに厳格化することで、多くの日本企業へ影響が避けられない状況になり得るとみております。

現在、当局へのヒアリングなどを実施し、更なる詳細な情報を収集しているものの、2月20日という期限が定められているため、皆様にも同時進行で広くご意見を募集し、弊社から当局にそのご意見をまとめて提出することを考えております。

今回、弊社ではこの重要な改正情報をいち早くお届けするため、皆様にとって有益な情報をご提供させていただけるよう、セミナーの開催とともに、関連のサポート業務も並行して実施させていただきます。

中国化学品ビジネスに係わる企業の皆様にとって、今後の中国化学物質管理制度の理解と運用において、欠かせない最重要法令となりますので、是非ご参加のほどお願い申し上げます。

日時:2019年02月06日(水) 13:30-16:30 (開場 13:00)

要旨:
1.中国化学物質規制の最新動向
2.条例制定の背景と意義
3.条例の概要と解析
4.条例に関する懸念点と影響範囲
5.今後の対応について
6. 質疑応答

※内容は、状況に応じて調整、変更の可能性がありますので、ご了承ください。

講師:
陳梅官 / ハニカム・テクノリサーチ(株) 代表取締役社長兼CEO
中川理緒 / ハニカム・テクノリサーチ(株) コンサルティング事業部 部長

場所:
日本教育会館 第五会議室(東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2)

受講料:
1名につき25000円(消費税別、資料代・お茶代込)

主催:ハニカム・テクノリサーチ株式会社

Posted at  2019.01.17 10:31リリースカテゴリ : エネルギー・エコ
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry36276.html

≪ トークライブ『腐女子の心理学』を開催  -「腐女子」ってど...【緊急開催!!】中国「化学物質環境リスク評価及び管理条例」... ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV