ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ 働き方改革関連法対応~合同会社パラゴン代表執筆『ストレス...リアルドールは高級なアダルトグッズになってしまいます ≫

難問解決!なんでも老子に聞いてみよう 『親子で学べる老子』 道家道学院出版局より 待望の新刊、発売!

関連タグ : 老子 TAO 老子道徳経 

[2018年11月 5日(Mon)]
老子・TAOの哲学を実践で学ぶ学校、道家<道>学院の学長、早島妙聴が、現代社会に生きる子供たちの悩みや困った事などを取り上げて、古代中国の哲学者、老子の書いた「老子道徳経」から、楽しく毎日を過ごせる方法を選び出し、親子で一緒に考え、学び、難問解決に向けてわかりやすく導いていく。
難問解決!なんでも老子に聞いてみよう 『親子で学べる老子』 が2018年10月15日、道家道学院出版局より発売された。


◆わかりにくい「老子」の哲学を親子で楽しく学べる1冊

老子は、紀元前四世紀頃の人といわれ、「論語」を書いた孔子は、老子のことを「まるで龍のような人だった」と答えたほど、その人間性はとても大きく、立派であったと言われている。その著書である「老子道徳経」は、英語では400種類以上に翻訳されているほど、世界の人たちが注目してきた人類の真理を語る名著である。本書は、わかりにくいとされているこの「老子道徳経」を、誰にでもわかりやすいように書き直し、楽しく親子で学べるように解説をくわえている。


◆「老子」の言葉を聞きながら家族で人生について考えよう

現代は、日常生活が便利になり、メールやSNSなどで瞬時に世界とつながり、様々な情報を手に入れることもできるが、以前にくらべて人生を生きる悩みが減ったかというと決してそうではなく、いじめの問題や成績、学校での人間関係など、常に心配や悩みは尽きない。本書は、そんな現代社会に生きる私たちに、老子の哲学の基本である「道」TAO(タオ)に沿って「無為自然」生きることで、悩まずに毎日、楽しく元気に過ごせることを教えてくれる。子供から大人まで家族で楽しめる1冊。


◆新刊読者プレゼント

新刊発売を記念して、読者の方々へのプレゼントをご用意します。
マスコミ様へのサンプルも配布しますので、是非、ご連絡ください。

Arest(アレスト)
Posted at  2018.11.05 14:57リリースカテゴリ : 教育・資格
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry36026.html

≪ 働き方改革関連法対応~合同会社パラゴン代表執筆『ストレス...リアルドールは高級なアダルトグッズになってしまいます ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV