ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ フリービット、OpenAirInterfaceを使ったプライベートLTE網構...【松岡美術館】所蔵の日本近現代油彩作品より 初公開作品を含... ≫

【松岡美術館】牛、駱駝、馬......様々な動物像が勢ぞろい!初代館長が愛した館蔵の三彩馬を一挙公開します

関連タグ : 中国美術 陶俑 陶磁器 

[2018年09月27日(Thu)]
松岡美術館は、2018年10月24日(水)から2019年2月11日(月・祝)まで
「松岡コレクション―中国動物俑の世界」を開催します。
午年であった初代館長 松岡清次郎は中国 唐時代に作られた三彩馬を好んで蒐集しました。その精力的な蒐集によって、当館には頭を下げている非常に珍しい作例やシルクロードを通じた東西の文化交流を偲ばせる連珠対禽文を台盤にあしらったものなど、特徴的な三彩馬が多数あります。
本展では、松岡が愛した三彩馬を一挙公開するとともに、中国の漢時代から唐時代にかけて副葬品として作られた陶製の動物像‐動物俑をご紹介します。

展覧会名:松岡コレクション―中国動物俑の世界
会期:2018年10月24日(水)~2019年2月11日(月・祝)
会場:松岡美術館 展示室4
開館時間:10:00-17:00 ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 (祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日(土)~1月4日(金))
観覧料:一般800円/中高大生500円/65歳以上・障害者700円
※小学生以下無料
※20名以上の団体は各100円引き

お問い合わせ:松岡美術館 担当:松岡
〒108-0071東京都港区白金台5-12-6
TEL:03-5449-0251
FAX: 03-5449-0252
WEB:http://www.matsuoka-museum.jp
E-MAIL:osamu.m@matsuoka-museum.jp

リリース記事を書いた人のデータ

Posted at  2018.09.27 13:54リリースカテゴリ : 趣味・アート
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry35862.html

≪ フリービット、OpenAirInterfaceを使ったプライベートLTE網構...【松岡美術館】所蔵の日本近現代油彩作品より 初公開作品を含... ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV