ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ 8月2日(木)日本初!業種ごとに採択されている助成金がわか...Mastercardパーソナライゼーション認証テストv11.3対応CPT 30... ≫

Corina Bennerの『隠ヨガティーチャートレーニング』 隠ヨガティーチャートレーニング:Practicing S... (長すぎるので省略しました)

関連タグ : このリリース記事に登録されているタグはありません。

[2018年08月 2日(Thu)]

陰ヨガの創立者【ポール・グリリー氏】に師事。
ヨガ指導者として世界で活躍するCorina先生による【陰ヨガティーチャートレーニング(4 日間/30 時間)】を2018年5月東京にて開催いたします。
NewYorkでは、毎回すぐにSOLD OUTしてしまうCorina先生の大人気講座が遂に
【日本初来日】となります。

YukaNewYorkYogaならではの少人数での指導をお願いし、今回16名限定の募集となります。

Corina先生は自身のスタジオをフィラデルフィアに2002年にスタート。
全米ヨガアライアンスの指導者養成コースの指導から、陰ヨガ指導者養成コースの指導をアメリカ国内で精力的に行っています。

Corina先生の哲学を重んじながらヨガを現代人に伝えるためへの熱意と、情熱は会った瞬間に彼女の明るさと勇気を通して、自己の心のバイブレーションに繋がることでしょう。


【日程】11月22日(木)18:00-21:00
11月23日・24日・25日(金〜日曜日)10:00-18:00
【料金】9/30までの早割 150000円・通常 162000 円
【場所】YukaNewYorkYoga 恵比寿校

Corina Bennerの『隠ヨガティーチャートレーニング』
隠ヨガ ティーチャートレーニング : Practicing Surrender & Receptivity

この授業では、隠ヨガが身体、エネルギー、心・感情(the Annamaya, Pranamaya and Manomaya Koshas) において、いかに治療学的な利益があるかに焦点を置いて学んでいきます。このプラクティスがどのようにして個々人のAnandamaya Koshaにつながるかを探求します。

隠ヨガの基礎的な形、このプラクティスのやり方、そして一人一人のニーズに答えるために、正しくポーズを変えたり、補正していく方法
をじっくりと学びます。

トレーニンングには日々の隠ヨガプラクティス、パートナー・小さなグループで学んだことを取り入れながらの実用的な指導練習体験などが含まれています。コース終了後、自信を持って、かつ明瞭に生徒の質問に答えたり、指導することができるよう、学んだことを直感的に使えるようになるようにしていきます。


カリキュラム内容:
・Yin/Yang/Tao理論、そしてこのコンセプトがいかにプラクティスに深く埋め込まれていて、かつバランスの探求に必要か。
・ヨガの2大ストレス要因 Tension and Compression
・解剖学・生理学: 骨、筋肉、筋膜・臓器
・Anatomical Uniqueness and “Inside-Out Alignment”
・禁忌・タブー、プラクティスを人に合わせてどのように調整するか。
・Nadis/Meridians (経路)、臓器、感情、 Patterns of Excess, Deficiency and Balance
・A.A.F.F.R.: a formula for responding to emotional responses in yin yoga practice
・呼吸法の練習 Breathing practices to invite the fullness of experience
・Safe, Sacred and Neutral: prerequisite for personal YINquiry

対象者:
ヨガの指導者(すべての流派)、興味がある真剣なヨガ生徒達。
トレーニング終了時に終了証書が出ます。ヨガ指導者は“Continuing Education Units” (CEU’s)としてカウントされます。




隠ヨガ ティーチャートレーニング
Diving Deeper: Exploring Subtle Terrain in Yin Yoga - Feelings, Beliefs and Transformation

隠ヨガの明白な身体的利点以上に、このプラクティスは人間をもっと深いレベルで影響し感化します。ヨガポーズの tension and compression, the stretch and the squeezeを通して、エネルギーを作り出すとともに、不調和のエネルギーパターンを消していきます。多くの場合、無意識の価値観によって影響を受けた考えや、感情がこのエネルギーパターンを作り上げます。
LIFE というものを認知し反応するという習慣化したパターンに意識的に注目することによって、実践者がその瞬間を生き、人生に直面して取り組むことができます。
このトレーニングでは、Manomaya Kosha (relating to the mental/emotional body)や、Vijnanamaya Kosha (relating to the intuitive/wisdom body)を探求し、臓器や経絡がいかに考えや感情と繋がっていて、日々の生活に影響し合っていうかを学ぶ。
チャクラ、そしてパワフルな無意識の価値観の世界をを探求し、どのようにマイナスパターンの真偽の確認をするか、そして解放や変化の可能性に気付くかなどを学びます。

トレーニンングには 肉体的、直感的な知識に深く入り込めるようデザインされた日々の隠ヨガプラクティス、パートナー・小さなグループで学んだことを取り入れながらの実用的な指導練習体験などが含まれています。
この経験的なトレーニングの目的は、参加者が学んだことを直感的に利用し、個々のヒーリングと共に生徒のtransformationalの旅のための空間を作れるようデザインされている。


カリキュラム内容:
臓器、感情、 Patterns of Excess, Deficiency and Balance
Meridians(経路), Chakras(チャクラ), Life Issues and Associations
A.A.F.F.R.: a formula for responding to emotional responses in yin yoga practice
呼吸法の練習 Breathing practices to invite the fullness of experience
Safe, Sacred and Neutral: prerequisite for personal YINquiry

対象者:
ヨガの指導者(すべての流派)、興味がある真剣なヨガ生徒達。
トレーニング終了時に終了証書が出ます。ヨガ指導者は“Continuing Education Units” (CEU’s)としてカウントされます。


二つのコースは繋がっていないため、順不同、別々に取ることも可。
Module I: ポーズの教え方、なぜ、どのように隠ヨガをプラクティスするかなどを学ぶコース
Module II: 体験を通して学ぶコース

Arest(アレスト)
Posted at  2018.08.02 15:03リリースカテゴリ : 教育・資格
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry35650.html

≪ 8月2日(木)日本初!業種ごとに採択されている助成金がわか...Mastercardパーソナライゼーション認証テストv11.3対応CPT 30... ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV