ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ 【外部講師+ハニカム講演】中国環境規制の影響と日本企業の...3DメカCADソフト【VariCAD 2018 日本語版待望のバージョンア... ≫

【新任者向け】一日でマスター 「世界の法規」 9/28(金)[東京]

関連タグ : このリリース記事に登録されているタグはありません。

[2018年07月17日(Tue)]
新任者向けの「一日でマスター 世界の法規」セミナーを開催します。

ハニカム・テクノリサーチ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:陳梅官)は、9/28(金)以下の内容でセミナーを開催します。

2018年4月に弊社が開催したセミナー内容を更新しての再開催となります。

世界の法律の流れを俯瞰し、世界共通の国際輸送規則・GHS/ラベル・既存物法・リスク評価について解説します。
また、中国/台湾/韓国/米国(TSCA:Inventry reset)/タイ/ベトナム/その他の主な法律および各国の法の特徴の違いを 講師の実務経験を交えて解説します。

第1部:法規制の流れ、GHS、Article(化審法違反、RoSH, サプライチェーン)、リスク評価(化審法・安衛法・企業内リスク評価)等について、 弊社顧問で元・富士フイルム(株) 環境・品質マネジメント部 技術担当部の山口氏が解説。

第2部:登録(Reachとは・TSCAとは・化審法とは等)、海外法規対応他を弊社代表の陳またはコンサルティング事業部長の中川が解説します。

世界の環境法、化学品法規制の基本を捉えるとともに講師の経験を通じて得た実話や考え方を通して、これから化学品法規制に携わろうとする方にとって、ベースとなる基本知識と化学品法規制の基本的な考え方に触れ、さらにステップアップするための基礎を効果的に習得できます。


---今回セミナーの受講者は次の方を想定してます---
・環境部門に新しく入った方
・これから化学品法規制に携わりたい方
・世界主要国の化学品関連法の概要を復習したい方


山口 潤 氏  略歴:
  ハニカム・テクノリサーチ株式会社 特別顧問
  元・富士フイルム(株) 環境・品質マネジメント部 技術担当部長
東京大学の薬学部にて生物学を学び、富士写真フイルムにて商品開発を行う。その経験を生かして、MSDS(製品安全データシート)、LCA、環境配慮設計、含有化学品管理(RoHS・REACH対応)等を担当。環境管理規格審議委員会 環境ラベル小委員会委員、日化協の法規制データベースWG主査、IEC TC111のマテリアルデクラレーションWGエクスパート、JAMP 標準化委員会主査、一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA)のASEAN地域でのリスク評価関係の講師等の経験を通じ、業界動向にも明るい。
【主な著書】「グリーン調達の実務」(丸善)共著 、「MSDS・ラベル 実務早わかり」(産業環境管理協会)


【これまで参加された方の声】
・新任者にはちょうどいい内容だった
・説明、講師の話し方がとてもわかりやすかった
・全体観をつかいみたい人にはよい内容でした
・全般を理解するにはよい研修だと思う
・化学物質管理をこれから担当する人にとって法の流れや仕組みを知ることができる
・新たに業務に就くにあたり、基礎知識を得るために参加したが、全体像を理解しやすかった
・各国の法規について広く浅く理解することが出来た。
ぜひ奮ってご参加ください。

なお、今回のセミナーにつきましては、同業者の方の参加はお断り申し上げます。

日時:2018年09月28日(金) 13:30-18:00 (開場 13:00)

場所:連合会館205会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
1.JR中央・総武線 御茶ノ水駅下車(聖橋口)、徒歩5分
2.東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車(B3出口)、徒歩0分
3.東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅下車(B3出口)、徒歩4分※(B3出口まで徒歩5分)
4.都営地下鉄新宿線 小川町駅下車(B3出口)、徒歩2分※(B3出口まで徒歩3分)
※B3a出口は、違う方向へ出ますのでご注意ください。
アクセス:https://rengokaikan.jp/access/index.html


要旨:
【第1部】 13:30-15:30
1.法規制の流れ
2.GHSについて
3.Article(化審法違反、RoSH, サプライチェーン)
4.リスク管理対応
 ・リスク評価(化審法・安衛法・企業内リスク評価)
【休憩】15:30-15:45
【第2部】15:45-18:00
4.リスク管理対応
・登録(Reachとは・TSCAとは・化審法とは等)
5.海外法規対応
 ・中国/台湾/韓国/米国(TSCA:Inventry reset)/タイ/ベトナム他

※内容は、状況に応じて調整、変更の可能性がありますので、ご了承ください。


講師:
第一部:山口潤 氏 / ハニカム・テクノリサーチ(株) 特別顧問
第二部(中国・台湾):
陳梅官 / ハニカム・テクノリサーチ(株) 代表取締役社長兼CEO
中川理緒 / ハニカム・テクノリサーチ(株) コンサルティング事業部 部長


受講料:1名につき38000円(消費税別、資料代・お茶代込)
*ケミスパート会員に登録していただくと、お得な会員価格【無料会員は2000円引き(登録日より年間5回まで)、正会員は5000円引き(共通チケットの使用で年18回まで)】でセミナーにお申込みをしていただけます。

主 催:ハニカム・テクノリサーチ株式会社
問合せ:03-5207-2922
お申込:http://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1187/

Posted at  2018.07.17 18:13リリースカテゴリ : セミナー・イベント
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry35599.html

≪ 【外部講師+ハニカム講演】中国環境規制の影響と日本企業の...3DメカCADソフト【VariCAD 2018 日本語版待望のバージョンア... ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV