ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ 2年ぶりに「名古屋ギターフェスタ」が開催決定!サイバーテック、「Publish MakerX」マイナーバージョンアッ... ≫

NXP社製S32V234車載プロセッサ向けのマルチコアデバッグPLSユニバーサルデバッグエンジン(UDE)販売開始

関連タグ : このリリース記事に登録されているタグはありません。

[2018年06月22日(Fri)]
ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、NXP社製S32V234車載プロセッサ向けのマルチコアデバッグPLSユニバーサルデバッグエンジン(UDE)販売開始いたします。

ユニバーサルデバッグエンジン(UDE)によるNXP社S32V234自動車マルチコアSoCの対応により、64ビットプロセッサプラットフォーム用の最適化されたテストとデバッグツールを初めて提供します。

ARMv8-Aアーキテクチャに基づいたハイエンドコントローラには、4つの強力なCortex-A53コア、Cortex-M4ブートコア、および追加のアクセラレータユニットが装備されています。もともと、高度なドライバアシスタンスシステム(ADAS)の画像認識と処理用に特別に設計されたこのデバイスは、Cortex-A53プラットフォームのために車載分野での他の計算集約型アプリケーションにも適しています。また、機能安全に関するISO 26262規格のASIL C要件も満たしています。

S32V234のCortex-A53コアとCortex-M4コアは、UDEの強力なハードウェアベースのデバッグ機能を使用して、共通の一貫したユーザーインターフェイス内でアクセス可能で制御可能です。とりわけ、32ビットマルチコアシステム向けにすでに確立されているUDEのマルチコア実行制御管理も、このデバイスで利用可能です。これにより、Cortex-A53コアの全部またはユーザ定義セットを手動またはブレークポイント経由でほぼ同期的に停止することができ、ハードウェアのためにCortex-M4ブートコアが常に停止します。この時点から、同期シングルステッピングが可能であるか、実行を完全に継続することができます。複数のコアで実行される共有コードの場合、UDEはデバッグを簡略化するためにマルチコアブレークポイントを提供します。

UDEは、Cortex-A53コアのAArch32およびAArch64実行モードの両方をサポートしています。個々のコアが異なるモードで動作している場合でも、UDEは現在の実行モードを考慮します。これにより、AArch32およびAArch64コードの同時デバッグが可能になります。

さまざまな利用可能なS32V234開発ボードへのデバッグアクセスを可能にする、PLSのユニバーサルアクセスデバイス(UAD)ファミリのアクセスデバイス用のターゲットターゲットアダプタが提供されています。JTAGまたはARM特有のシリアルワイヤデバッグ(SWD)インタフェースを介してSoCとの信頼性の高い高速通信を保証します。厳しい環境条件に対して、このアダプタはオプションでガルバニック絶縁を追加することもできます。

【PLSプログラマブルロジックアンドシステムとは】
PLSプログラマブルロジックアンドシステムGmbH(PLS Programmierbare Logik & Systeme GmbH)は、ドイツ・ラウタに本社を持つ組み込み向け開発ツールのサプライヤーです。NXPセミコンダクターズ、インフィニオンテクノロジーズ、STマイクロエレクトロニクス、ルネサスなどのレガシーな半導体から最先端の半導体のためのソフトウェアデバッグソリューションおよび完全な開発ツールを提供します。ポジティブワン株式会社は、日本総販売元として、日本およびアジア市場への販売、サポートを行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

Arest(アレスト)
Posted at  2018.06.22 17:43リリースカテゴリ : システム開発
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry35503.html

≪ 2年ぶりに「名古屋ギターフェスタ」が開催決定!サイバーテック、「Publish MakerX」マイナーバージョンアッ... ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV