ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ アートラボぎふ | プロが教えるSNS映え写真術 Vol.1 カメラ...チャリティーイベント いやしの祭典 2018 サテライト 岩手 ≫

盲点となっているママのプログラミング思考を育てるプログラミング教室(株式会社 Ryeland/生田)

関連タグ : プログラミング プログラミング思考 ママ 

[2018年06月21日(Thu)]
2020年に小学校で必修化されるプログラミング。2018年には子供向けプログラミング教室数が4,457に達する見込みと予測されるなか、

ママがプログラミングを学ぶ場は数少ないという現状です。



子供たちが学校でプログラミングを学ぶ目的は、実際に「コードを書くこと」ではなく

「プログラミング思考を学ぶ」ことであると言われています。

子供たちに一番近いママが、この「プログラミング思考」を理解していることで

適切なサポートの準備が行えると考えております。



弊社、株式会社Ryeland(東京都中央区、CEO江端一将)はこのたび、

盲点となっているママ向けプログラミング教育の場を広げていくため

ママに特化したプログラミング教室「Ryeland Programming Community(RPC)」を開設いたします。



■ Ryeland Programming Communityプロモーションページ

https://bit.ly/2LOeJKB



◎ Ryeland Programming Community(RPC)3つのコンセプト 



楽しく簡単に学べるカリキュラム
    無理なくプログラミング思考の理解に至る機会を提供いたします。

安心の女性講師
    プログラミングがはじめてのママの不安に寄り添うことができます。

ママの可能性を広げるアドバンスコース
    「学んで終わり」ではなく、ご希望に応じて就職に活かせるスキル習得が可能です。



弊社はRyeland Programming Communityを皮切りにプログラミング教育のコミュニティを広げ、

情報技術社会における学習機会の場を広げてまいります。



本件に関する問い合わせ先は下記までお願い致します。

担当:生田(いくた)・浅田(あさだ)
電話:050-3805-0156
e-Mail:support-programming@ryeland.jp
会社情報:https://www.ryeland.jp/rpc/ja/company/

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
株式会社 Ryeland
〒103-0004
東京都中央区東日本橋2丁目4−1
アドバンテージ1ビル 3階
E-mail:support-programming@ryeland.jp
Phone: 050-3805-0156

Arest(アレスト)
Posted at  2018.06.21 14:31リリースカテゴリ : 教育・資格
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry35498.html

≪ アートラボぎふ | プロが教えるSNS映え写真術 Vol.1 カメラ...チャリティーイベント いやしの祭典 2018 サテライト 岩手 ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV