ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ 3つの真空式吸引ベースがついた!Gopro 真空式吸盤マウントシャトルロックジャパン、Instagramの公式アカウント運用サポ... ≫

トリンブル・フェア2018 in 北関東~i-Constructionを支援する3Dソリューションとデータ後処理の最新ソ... (長すぎるので省略しました)

関連タグ : 測量 i-construction ドローン 

[2018年05月23日(Wed)]
ニコン・トリンブル社製測量機器の販売・サポートを行う、トリンブルパートナーズ関東株式会社 (本社:東京都千代田区)は、2018年6月5日(火)宇都宮及び6日(水)前橋にて、国が推進する測量・設計・建設とICTを融合したi-Constructionを支援する「3Dソリューション」や後処理データ整備と帳票作成を行う「最新ソフトウェアTBC」と近日発売予定商品を一堂に揃えた展示会及びセミナーを開催します。

昨年に引き続き本年も「Trimble Fair 2018」を開催する運びとなりましたのでご案内致します。
今回のフェアは、『「陸・海・空」Trimble3D Solutionが躍動‼』と題しまして、「陸」最先端の3Dスキャニング・トータルステーション、「海」3次元浚渫測量システム、「空」最新IMU搭載の安定飛行ヘリ、そして高精度3D後処理ソフトなどの3D関連製品を中心にご紹介します。
出品商品は、最先端の3Dスキャニング・トータルステーション「SX10」、最新機種オートフォーカス搭載マニュアルトータルステーション「C5 AF2/5」、最新IMU搭載による安定飛行ヘリ「SKY-Heli」、3次元浚渫測量システム「Merlin」を中心に展示します。
その他、GNSS高性能受信機「R10」や業務変革・組織改革を目指すリニアモーター式TS「S7・S5」、測量計算ソフト「TOWISE」の最新情報や3D関連システム「TX8」「Realworks」「TBC出来形」も展示します。
また、特別招待セミナーとしてお客様をお招きし、i-constructionの取組みと課題に対してお話して戴きますとともに、3Dスキャナ-、トータルステーション一体型SX10による実証結果をご紹介させて頂きます。
ご多忙中の事とは存じますが、是非この機会にニコン・トリンブル社が誇ります最先端の測量機器の展示会及びセミナーにご来場いただき、皆様の課題解決にお役に立てることができましたら幸いと存じます。
皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。


【開催日時・場所】
■栃木 宇都宮フェア
 日時:2018年6月5日(火)13:00~
 場所:マロニエプラザ(栃木県立宇都宮産業展示館)1F 小展示場
■群馬 前橋フェア
 日時:2018年6月6日(水)13:00~
 場所:ベイシア文化ホール(群馬県民会館)1F 展示室・多目的ホール


【主な出展製品】
・Trimble C5 AF2 / C5 AF5(マニュアルトータルステーションの新機軸)
・Trimble S7 Vision / S5 AutoLock(サーボトータルステーション)
・Trimble SX10(ハイブリッド測量機)
・Trimble TX8(ハイパフォーマンス3D スキャナ)
・Trimble R10 GNSS, SKY Controller etc
・Trimble net R9 GNSS(電子基準点採用N0.1 GNSS)
・GUIDER ZERO, Robotic Lite(現況測量を強力アシスト 3 次元対応デジタル平板)
・SKY-Mapper Pro, Wingtra, SKY-Heri(i-Construction による省力化・効率化に最先端の技術を提供
回転翼UAV、垂直離陸固定翼UAV、最新IMU による安定飛行ヘリ)
・Merlin etc(3次元浚渫測量システム)
・TOWIES Ver.6(調査測量から基準点、三次元図面作成から点群、TIN解析まで、時代を繋ぐ測量CADソフト)
・Trimble Business Center, Trimble RealWorks(3Dを想像し3Dを設計する。Trimbleが提供する最新オフィスソフト。)
・LANDCube(道路設計データからサーフェスデータ自動作成。i-Construction対応LandXML1.2対応。)
ほか


【セミナー内容】
・「陸/ 海/ 空 3D Solutions そろい踏み」
 3次元測量の需要拡大に伴い『陸・海・空』の3D ソリューションが揃いました。各機器の適材適所での活用事例などご紹介。
・「QZSS の行方」
いよいよ正式運用が開始されるQZSS と測量の関係、そしてTrimbleの対応のご紹介。
■特別招待セミナー
・測量会社から見た「i-construction」の取組みと課題
■実証実験紹介
「3次元地形測量のご提案」
・第一部 Trimble SX10 を利用した効率的な3次元地形測量のご提案
・第二部 計測した3Dデータの後処理や活用するソフト『TBC』を解説
・第三部 SX-10 による実証実験紹介


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:トリンブルパートナーズ 関東株式会社
TEL:03-6673-0801 URL:http://www.tp-kantou.co.jp/
フェア告知ページ:http://www.tp-kantou.co.jp/archives/3018.html
事前申込みページ:http://www.tp-kantou.co.jp/fair_order.html

Arest(アレスト)
Posted at  2018.05.23 09:20リリースカテゴリ : セミナー・イベント
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry35399.html

≪ 3つの真空式吸引ベースがついた!Gopro 真空式吸盤マウントシャトルロックジャパン、Instagramの公式アカウント運用サポ... ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV