ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ 介護・医療分野で働く人が4月以降に知っておきたい2018年医療...【老舗通販.net】秋田の日本酒・地酒の酒蔵「出羽鶴酒造」 春... ≫

(一社)災害対策建設協会JAPAN47が宮城県柴田郡村田町と「大規模災害時に被災状況をドローンで調査する」協定を締結

関連タグ : ドローン 災害対策 宮城県 

[2018年04月 4日(Wed)]
ドローンと赤外線カメラを災害に役立てる全国組織、(一社)災害対策建設協会JAPAN47(東京都品川区、代表:杉本裕典)は、宮城県柴田郡村田町(町長:佐藤英雄)と「大規模災害時に被災状況をドローンで調査する」協定を、2018年3月26日(月)に締結しました。


過去に起こった大規模災害においても、人間が入れない箇所、近寄れない箇所があり、復旧作業が大幅に遅れていることを実感し、そういう場所にこそ小型無人機「ドローン」があれば、人間が立ち寄れない被害の場所や規模を迅速に把握ができ、状況を把握することで、早期の人命救助や早期復旧に繋げることができる。

佐藤町長は今後の防災訓練にも協力を要請した。
JAPAN47は他自治体との協定を今後も全国的に広げていく。


一般社団法人 災害対策建設協会JAPAN47について
本社:〒140-0002 東京都品川区東品川4-10-18カスタリアタワー1606
代表者:代表取締役 杉本裕典
設立:2017年6月1日
Tel:03-6451-4542
Fax:03-6451-4543


本件に関するお問い合わせ先
 企業名:一般社団法人 災害対策建設協会 JAPAN47
 担当者名:渡邉勇介
 TEL:09070462610
 E-Mail:nabeproject22@gmail.com

リリース記事を書いた人のデータ

Posted at  2018.04.04 21:37リリースカテゴリ : 提携・コラボレーション
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry35196.html

≪ 介護・医療分野で働く人が4月以降に知っておきたい2018年医療...【老舗通販.net】秋田の日本酒・地酒の酒蔵「出羽鶴酒造」 春... ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV