ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ 最大 150 mm まで即位定可能!大画面で見やすい!デジタルノギス 日本一時帰国中もアメリカ国内と同じ料金に! 国際ローミン... ≫

サイバーテック、「マニュアル(取扱説明書)コンサルティング」サービスを開始~長年培ってきたドキュメントノウハウをベースに... (長すぎるので省略しました)

関連タグ : マニュアル 取扱説明書 業務改善 

[2018年02月21日(Wed)]
<報道関係者各位>

2018年2月21日
株式会社サイバーテック

----------------------------------------------------
サイバーテック、「マニュアル(取扱説明書)コンサルティング」サービスを開始
~長年培ってきたドキュメントノウハウをベースにしたベストプラクティスを提供~
----------------------------------------------------

お客様のドキュメント活用をITでサポートする、株式会社サイバーテック(代表取締役社長:橋元 賢次 本社:東京都渋谷区、以下サイバーテック)は、長年培ってきたノウハウをベースに、マニュアル(取扱説明書)コンサルティングのサービスを、本日より開始したことを発表いたします。

マニュアル(取扱説明書)制作業務を均一化する、あるいは既に存在するマニュアルを整備する上で、常に「読み手側(=伝わりやすさ)」と、「制作側(=効率性の向上)」の両面から考える必要があります。

それらの課題を解決するために、ドキュメント分野に長年携わってきたサイバーテックは、様々なノウハウと実績をベースにしたベストプラクティスとして、印刷物ありきではなくIT企業だからこそ可能な、第三者視点での「マニュアル・コンサルティング」のご提供を開始いたしました。

■マニュアル・コンサルティングの特徴
1)マニュアルに精通した担当者がお客様の業務分析で実現可能な目標を提示。
お客さまの商品やサービス、業務のプロセスをヒアリングにて、業務分析をさせていただきます。その際、お客様のイメージする理想的な状態に近づくための仮説を設定し、実現可能な目標設定を行います。
その後、弊社独自の「マニュアル評価基準シート」をベースにコンサルティングいたします。

2)業務プロセスの見える化
課題要件に合ったフェーズ分けで期間と成果を明確にします。
期間を設定することで、ムリ・ムラ・ムダを省き、最小コストで理想への最短ルートをご提案いたします。

■マニュアル・コンサルティングの流れ
次のような流れとなります。
1.プラン作成
 お客様にご要望をお聞きしながら、ターゲット、業務内容、データをチェックし、課題解決の方法をご提案させていただきます。
2.サンプル作成
 課題にそった制作基準書を作成します。
3.検証作業
 お客様での検証チェックを行っていただきます。
4.成果物
 制作基準書(課題リスト、改善シート、基本フォーマット、業務フロー図)
 ※オプション1(デザイン、イラスト、写真素材、DTP、データ管理)
 ※オプション2(データ作成、トピックライティング、データ管理などの教育)

■料金目安
30万円~(税別)

「マニュアル・コンサルティング」サービスは、年内5社の契約を目指しております。


今後は国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore」や、「脱WORD」を実現する「Publish MakerX」とともに、今回リリースした「マニュアル・コンサルティング」サービスにより、皆様のマニュアルをはじめとするコンテンツ制作業務のベストプラクティスをご提供いたします。


<株式会社サイバーテックについて>
株式会社サイバーテックは1998年に設立されました。以下の4つの事業により、教育コンテンツ・マニュアルなどのWeb化・データベース化を実現し、顧客企業の発展に貢献します。
(URL:http://www.cybertech.co.jp/)

1)ブログ感覚で入稿~Webと紙を連携するCMS「Publish MakerX」提供
Webファーストで「脱DTP・脱WORD」を実現し、Webブラウザからブログ感覚で入稿・編集~Webと紙を連携する国産CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。制作業務の内製化・効率化・スピードアップが実現できる本システムは、コンテンツの流用や版管理、素材管理機能を搭載しており、多メディア展開・マルチレイアウト・社内共有が可能となります。マニュアルや業務規程集、教材などの制作に最適です。
※「Publish MakerX」製品紹介ページ:http://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/pmx/

2)国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore」の提供
柔軟性の高いデータを「なんでも・早く・簡単に」効率よく管理できる、国内シェアNo.1のXMLデータベースソフトウェア「NeoCore(ネオコア)」を提供します。
※「NeoCore」製品紹介ページ:http://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/neocore/

3)日本人窓口の高品質オフショア「セブITアウトソーシング」の提供
2006年からフィリピン・セブ島で運営する自社オフショア拠点にて、次の8つの「実績と信頼」のサービスを、現地日本人ディレクタ・プロジェクトマネージャにより、「高品質・低価格」にてご提供いたします。
・Webサイト構築・リニューアル
CMS導入・入れ替え・コンテンツ移行
・Webサイト運用・運営代行
・DTPデータのWeb展開
・動画や画像のメディア変換・加工
・メタデータ作成・BPO
・DITA導入支援・DITA化
・オフショア開発・運用保守
※「セブITアウトソーシングサービス」ご紹介ページ:http://www.itoutsourcing.jp/

4)クラウドソーシング価格でご提供する「シーサーITサービス」の提供
沖縄県名護市で運営する自社ニアショア拠点にて、次の3つのサービスを低コストオペレーションにてフリーランスレベルの価格でご提供いたします。
・シーサーCMS:企業サイト構築用に最適化されたCMSの提供
・シーサーWebマネジメント:Webサイト運用・運営代行や、SEO対策サービス
・シーサーコーディング:制作会社様などのプロ向けHTMLコーディングサービス
※「サイバーテック沖縄」ご紹介ページ:http://okinawa.itoutsourcing.jp/

<XMLデータベースとは>
XMLデータベース(XML DB)は、構造化文書(XMLドキュメント)をそのまま格納することが可能な製品です。従来のRDBで必要とされた複雑なマッピング処理が不要になり、やわらかい情報管理を実現しながら高いパフォーマンスを保つことが可能です。RDBでもXMLは扱えますが、XMLデータベースと比較した場合、一定量になるとパフォーマンスに約50倍~100倍の差が生じるため、現実的ではありません。
また、XMLデータベースは、検索エンジンと異なり、W3C標準のXQuery によるXMLネイティブ検索が行えますので、「不特定の担当者3名が改版した文書」「2013年4月15日~6月20日の期間に修正された箇所」といった、高度な属性検索を行う事が可能であり、大量のドキュメントから目当てのデータを探し出すことができます。XMLデータベースに関する技術的な情報は、XMLDB.JP (http://www.xmldb.jp/)をご覧ください。


■問い合わせ先:
株式会社サイバーテック 管理部 広報担当 薮田(ヤブタ)
住 所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町20-1 新大宗円山ビル7階
電 話:03-5457-1770
F A X :03-5457-1772
メール:info@cybertech.co.jp
W e b :http://www.cybertech.co.jp/

Arest(アレスト)
Posted at  2018.02.21 18:34リリースカテゴリ : コンサル・代行
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry35061.html

≪ 最大 150 mm まで即位定可能!大画面で見やすい!デジタルノギス 日本一時帰国中もアメリカ国内と同じ料金に! 国際ローミン... ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV