ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ 「モンスターコレクト~時空を旅する冒険記~」事前登録受付...SNSで自分らしさを発信するスマホネイティブ世代向けスマホビ... ≫

ドローンと赤外線カメラを災害対策・家屋点検に役立てる(一社)災害対策建設協会JAPAN47群馬支部が発足

関連タグ : ドローン 群馬 災害対策 

[2018年02月20日(Tue)]
一般社団法人 災害対策建設協会JAPAN47群馬支部では発足を兼ねて、ドローンと赤外線カメラを活用した、家屋災害対策(建物点検)、動物被害対策、通学路の安全性向上の公開実証実験を、下記スケジュールで開催する。

2/21(水)10:30〜11:30
太田市民会館 群馬県太田市飯塚町200番地1

JAPAN47 は建設関連会社で構成しており、平常時はドローンによる家屋調査等でドローンの技術を磨き、災害時にはドローンを災害対策に役立てたいという趣旨で集まった組織。
当支部で全国に12 支部、約200社が発足され、今後も各都道府県に発足をしていきます。9支部発足準備中。2018/2/10 現在

被災地では、今も尚、避難所での生活を余儀なく送っている人が多数いる。
弊社の強みである家屋調査・点検は、今後、震災が起きた時に、少しでも早く、もと通りの生活に戻れる人を増やすことが可能です。
この、家屋調査・点検技術にカインズホームなどのホームセンターが共感をし、提携を結び、ドローンと赤外線カメラを使った、リフォーム事業を導入中。

リリース記事を書いた人のデータ

Posted at  2018.02.20 15:53リリースカテゴリ : ビジネス
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry35058.html

≪ 「モンスターコレクト~時空を旅する冒険記~」事前登録受付...SNSで自分らしさを発信するスマホネイティブ世代向けスマホビ... ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV