ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ Zerto、上海にサポートセンタを新設し、事業継続/災害復旧、...上座部仏教僧侶による 法人向け、マインドフルネス出張研修... ≫

のあっく自然学校 お魚倶楽部

関連タグ : 野外活動 青少年育成 

[2017年06月 9日(Fri)]
魚嫌いを減らすため、「魚食」に特化した学びの場 お魚倶楽部開催


開催詳細

子ども達自身で調理を行い、食することで、子ども達が魚食を嫌いになる原因の一つである「骨」に対するハードルを下げる事を目的としています。


●主催:のあっく自然学校
●共催:中之島漁港

●会場:中之島漁港
〒550-8586
大阪市西区川口2丁目9番


お魚について学び、理解を深めることで 魚嫌いを減らそう!

 海に囲まれた島国の日本では、魚は食の中心として愛されてきました。しかし、近年は食の多様化により「魚離れ」が進んでいます。それに伴い、子ども達が魚を食べる機会が減り、「魚嫌い」が増加しました。
 そこで、のあっく自然学校では子どもの頃から魚食に慣れることで、魚嫌い・魚離れを減らそうと取り組んでいます。年間を通した活動には、特別講師が同伴し、その時期の旬の魚の生態や日本人と魚食の繋がりなどについて、イラストとクイズを用いながら子どもにもわかりやすく解説していきます。
 主な活動場所である中之島漁港では、目の前で魚の〆や捌いている様子を見学することができ、その魚を実際に調理し、食すことで、魚への理解を深めています。
 年間を通して様々な魚について学んでいるので、魚が嫌いだった子ども達も少し興味をもつようになったり、食べられる種類が増えたとの声をいただいております。


のあっく自然学校について
一般社団法人のあっく自然学校は、キャンプ技術はもちろん、スタッフの徹底した安全管理の下、子ども達の自由な発想をのばす「子ども達が中心のキャンプ」を展開しす。
0歳から中学3年生を4クラスに分け、それぞれのレベルで共に考え、学び、子ども達の「なぜ?」「なに?」に一緒に取り組みます。


本件に関するお問合せ
のあっく自然学校 担当:藤本 和
TEL:072-805-3230 FAX:06-7635-9343 Email:info@noac.jp
イベント中のご連絡は藤本携帯(080-2483-4713)までお願い致します。


団体概要
社名 一般社団法人のあっく自然学校
所在地 大阪府枚方市村野西町5-1-306
設立 2004年
事業内容 青少年育成事業
ホームページ http://www.noac.jp

Arest(アレスト)
Posted at  2017.06.09 12:15リリースカテゴリ :
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry33773.html

≪ Zerto、上海にサポートセンタを新設し、事業継続/災害復旧、...上座部仏教僧侶による 法人向け、マインドフルネス出張研修... ≫