ハーモニープレスからのお願い : ハーモニープレスを見るときは部屋を明るくして 1280×1024 以上の解像度で IE7 以上か FF3 以上で近づきすぎないようにして見てネ

≪ 土木点検作業に便利な伸縮ポールがリニューアルされました!神体験3Dクレーンゲーム「神の手」第13弾 楽天とのコラボ決定... ≫

米国P&Eマイクロコンピュータの最新製品USB Multilink ACPの販売開始

関連タグ : USB Multilink ACP GUN GCC 販売 

[2016年10月27日(Thu)]
米国P&Eマイクロコンピュータの最新製品 USB Multilink ACPの販売を開始いたします。
ARM CortexデバイスにフォーキャストしたP&Eマイクロコンピュータのインサーキットエミュレータです。ARM Cortexデバイス向けJTAG/SWDに対応しており、ホストPCのアクセスを可能にするデバッグ・プローブです。

USB Multilink ACPを利用することで、通常のプロセッサの実行と停止、プロセッサを制御するためにPCを使用するデバッグ・モードとして利用することができます。また、ターゲットの実行、レジスタとメモリの値の読み取り/書き込み、プロセッサ上でデバッグコード、プログラム内部または外部のフラッシュメモリデバイスを制御をダイレクトに行うことができます。

USB Multilink ACPは、ターゲットプロセッサのデバッグとフラッシュプログラミングを可能にするために、P&Eマイクロコンピュータ独自ソフトウエアとサードパーティのソフトウェアの組み合わせで動作することができます。

主に、P&Eマイクロコンピュータは、Flash書き込みツールを用意しており、その組み合わせでご利用されるケースが多いです。エンベデッドマーケットでよく利用されるツールとして、NXP製で利用されるCodeWarrior、Kinetis Design Studio 、S32 Design Studio 、LPCXprressoにも利用されております。また、 IAR、Keil、および、Atollicなどのツールチェーン等でも利用されております。さらに、英国SOMNIUM製DRTのような高性能な商用GCCでも利用されております。

■ARM Cortex対応デバイス

NXP製: Kinetis, LPC
Atmel製: SAMxxx
Cypress製: PSoC 4
Infineon製: XMC
Maxim製: MAX716xx
Nordic SemioConductor製: nRF51, nRF52
Silicon Labs製: EFM32, SiM3
STMicroelectronics製: STM32
Texas Instruments製: LM3S, LM4, TM4C12x
東芝製: TX00, TX03, & TX04

■Multilink ACP製品パッケージ:

- Multilink ACP(インサーキットエミュレータ本体)
- USBケーブル(ターゲットとホスト接続用)
- ARMターゲットに接続するための20ピン0.100

Arest(アレスト)
Posted at  2016.10.27 23:05リリースカテゴリ : システム開発
リリース記事のURL : http://news.harmony.ne.jp/entry32506.html

≪ 土木点検作業に便利な伸縮ポールがリニューアルされました!神体験3Dクレーンゲーム「神の手」第13弾 楽天とのコラボ決定... ≫



地域情報多角視点  Ripple Web  以下、お知らせです  地元お知らせWeb  Mark the Local  Information Station  家具屋一番  K's InfoCollection  地域の情報まとめ  いい熟TV